人に出会うことで、自分を見つける事が出来ました。

動画クリエイター 奈良 優樹


■経歴

元々中学校教員を経験したのち
パーソナルトレーナーとして活躍しつつ
今ではカメラマン・編集者としても活動しています。

■なぜ教員から自身で活動するようになったのか

教員での生徒との関わりは大好きでしたが、
組織内にいることで、肩身が狭く感じてしまい
自分らしさを失ってしまったことがきっかけです。

社会から取り残されてるような気がして、
もっと羽ばたけるステージがあるんじゃないかって
自分を押し殺してたまるかって感じで
自分が輝ける活動をしようと思い始めたのが
ジムのトレーナーでした。

その中で、もともと写真が好きで趣味でやっていたので
ジムのトレーナーをしつつも、
趣味のカメラも「仕事にしよう」と思いカメラ事業も始めました。

今ではショート動画をメインに
個人・店舗・企業様のPRやブランディング、
SNSの配信強化のお手伝いをするまでに事業拡大できています。

■これまで一番苦労したこと

ジムを立ち上げた約2年間は売上を伸ばすのに、ひたすら悩んで苦しんできました。
伸ばすどころか下降してしまい、本当にジム事業を畳もうとしてました。

全然手元にキャッシュが残らないこと
売上は全部支払いに消えていくこと
お金へのストレスから自分や周りが見えなくなっていくこと
色んなストレスと恐怖があり、正直自分1人ではもう限界がきてました。

そんな時、20代前半の頃にTwitterで見かけて、
ずっと意識していた言葉を思い出し、
とある経営コンサルの方に相談する決意をし、アドバイスをもらうようになりました。

ーTwitterで見かけた言葉ー

「自分探し、個性探しの旅に人は出がちだけど、自分は自分が探せないと思ってる。

自分は人しか探せないと思ってる。

人から言われて気づくのが個性だと思ってる。

人に出会うことで自分が見つかると思ってる。」

その方に全てを曝け出し、相談したおかげで
何とかくらいつき、勝機と活路を見出すことができました。
「顧問契約を結んだから売上が上がる」
そんな表面上の単純な経緯で、見てる景色が変わるほど甘い世界では無いです。

中身はもっと泥臭く、ドラマがあります。
ただ、自分が思ってる能力以上のものを引き出してくれる人に出会えたことに
とても救われました。

■意識していることはありますか?

どうやったら仕事を頂けるかってところはいつも試行錯誤しています。

ただ綺麗なだけではなく、その人やその企業の良いところを
画面上で最大限引き出すには、どんな見せ方がいいのか
一緒に考えて制作を行っています。

好きだからこそ、こだわりがあるからこそ
全部一人でこなし続けてきましたが、
キャパには限界があるし、限界を超えた時、対応の質が落ちてしまうことに気づきました。

今では全部を自分がやるべきことと、
自分がやらなくていいことをはっきりとわけること。

そして何も考え事をしない自分の時間の確保をしつつ
心に余裕を持つことで、お客様と共に楽しくお仕事以上の関係値を築くことができています。

■やりがいを感じる瞬間

今の仕事に対しての本気度と環境とエールが無かったら
趣味を仕事にすることは出来なかったと思います。

人と人とで魂と本音をぶつけ合った時に
物事のひとつひとつが整理されて、前進してる実感を得ることができました。

お客様と真剣に向き合う為にも
「等身大、潔さ」は良いときも悪いときも表に出すようにしてます。

昨年、やっと1つステージを上げることができたことに
とてつもない喜びを感じてます。

関わって頂いてる皆様への感謝を持ち
決して驕らぬよう謙虚な気持ちは忘れず、でも自信は持ちつつこれからも頑張ります。


UBUGE(UUBU×Genderfree)

頑張る皆様の明日に、「私らしい」を送る“UUBU”から、
個性をチャームポイントにする秘訣をお届けしています。

他の投稿 ▶ https://uubu.co.jp/ubuge/

UBUGE公式Instagram▶︎https://www.instagram.com/uubu_official/

奈良優樹さんInstagram▶︎https://www.instagram.com/olibe_okinawa/